会社概要
テクノロジー
製品
アライアンス・共同開発
受託生産
新着情報
お問い合わせ
ホーム
English
製品
製品>エスプレイヤー・量産機
エスプレイヤー・量産機
エスプレイヤーTM・ESD-1000 esprayerロゴ
エスプレイヤー・量産機
特徴
◇ 従来のキャピラリー方式ではない新たな量産方式
キャピラリーを大量に並べた量産方式では、 メンテナンス性、溶媒処理、生産の安定性、装置の大型化など 様々な問題がありました。 新方式ではこれらの問題を解決し、 1ユニット当たり最適条件下ではキャピラリー数万本相当という高速スプレーを実現しました。

◇ 安全性
従来の量産方式では放電による爆発の危険から 水溶液系の材料の使用に限られていました。 新方式では爆発しない安全設計と、ナノ材料や溶媒に被爆しない安全設計により、 有機溶媒系の材料の使用が可能になりました。

◇ 高品質
従来の量産方式で作製した不織布は、 不均一であったり、繊維が溶着していたり、 基材から剥がれやすいという問題がありました。 新方式では均一なナノファイバーの作製と同時に、 目的に応じて基材との密着強度を制御することに成功しました。

◇ 多様性・汎用性
従来の量産方式では、スプレー溶液の切り替えに大きな手間がかかる、 連続運転ができない、装置が大きすぎるなどといった問題がありました。 新方式ではスプレーヘッドをユニット化することで、スプレー方向は上下左右自在。 ターゲット側のサイズは任意の大きさでバッチ式/ロール式に対応(現状では最大1.5m幅)。 生産設備の設計の自由度が格段に向上しました。 連続運転もでき、違う種類のスプレー溶液にも短時間で交換できます。 このように仕様はユーザーの要求に基づき変更可能です。

◇ メンテナンス性
これほどの能力を持ちながらシンプルな構造でメンテナンスは極めて容易です。

◇ ナノパーティクルに対応
ナノファイバーだけでなく、ナノパーティクルによる 基板へのパターニング、固定化、薄膜コーティングも可能です。

◇ カスタム仕様
基本的にはユーザーの目的・条件によって、十分ご相談しながら仕様を決定していきます。


【高速スプレーの様子】(4.8MB)
(うまく再生できない場合は右クリックで保存してください。)

応用例
大面積ナノファイバーロールシート
【ポリウレタン(PU)の大面積ナノファイバーロールシート(幅1.5m)】

SEM
【ポリビニルアルコール(PVA)】

SEM
【ポリアクリロニトリル(PAN)】

SEM
【ポリフッ化ビニリデン(PVDF)】

SEM
【ナイロン】

量産装置に関するお問い合わせはお気軽に → お問い合わせ
戻る 次へ TOP
商品の販売、詳しいお問い合わせに関しまして →お問い合わせ
Copyright (C) 2005 Fuence co., Ltd. All Rights Reseved.